環境方針

大西衛生株式会社は、浄化槽の維持管理・下水道施設維持管理・一般廃棄物収集運搬を行っていることから「美しい京の水をまもる」ために「環境マネジメントシステム」を運用し、環境に影響を与える項目に関して継続的な改善に努めます。

行動方針

1.当社は、循環型社会の構築にむけて、法およびその他の要求事項の遵守はもとより、汚染の予防に努め、地域社会の環境整備・公衆衛生の向上に貢献する。

2.当社が行う事業活動が環境に与える影響の中で、特に以下の項目について環境に与える負荷を出来るだけ軽減し、循環型の事業活動をめざす。

1)自社廃棄物の適正処理及び浄化槽・汚水処理施設の適正管理においてリデュース・リユース・リサイクルの3Rを推進する。

2)資源及びエネルギーの有効利用を図り、省資源・少エネルギー化を図る。

3)当社の事業活動、取扱う商品において省資源・少エネルギー化商品を推奨する。

4)当社の事業活動、製品及びサービスに係わる環境影響を常に認識し、環境汚染の予防及び環境保護を推進する。

5)事業活動における排水処理が環境に有害な影響を及ぼさないように予防措置に努める。

6)水質汚染物質排出量低減を目指し、技術向上に努める。


3.地域と密着し、環境保護活動に積極的に参加して協力する。

4.計画的に全社員へ環境教育を実施することで、一人ひとりが環境負荷低減活動を積極的に実践できるようする。

5.関連会社に環境方針の理解を求めるとともに協力要請を行う。

上記の方針遂行のために、環境目的・目標を定めまた定期的に見直し、再設定する。

制定日:2008年3月31日
改訂日:2012年3月31日
改訂日:2020年8月17日

大西衛生株式会社
代表取締役 大西 明



▲ PAGE TOP